シルバー人材センター

シルバー人材センターとは

 一般家庭、公共、民間事業所等から臨時的、短期的な仕事を引き受け、登録している会員(概ね60歳以上)に仕事を提供している団体で、高齢者が長年培った豊かな知識や経験、技術を生かし働くことを通して、生きがいと社会参加の充実、活力ある地域社会づくりへ貢献することを目的としています。

シルバー人材センターの理念

 会員の相互協力を基礎にして、「自主・自立・共働・共助」の理念の下、地域の日常生活に密着した臨時的かつ短期的な就労機会を確保し、提供することを役割とし、地域社会活性化の発展を目指し活動を行っています。

シルバー会員になるためには会員登録が必要です。

○会員資格:苓北町内に居住している、概ね60歳以上の人
      健康で自分の労働能力を活用し、生きがいの充実や社会参加を希望する人
○入会方法:苓北町シルバ人材ーセンター【苓北町社会福祉協議会・(新ふれあい館内)】へお申し込みください。
      但し、入会登録は、年2回(4月と10月)となります。(保険加入の関係)
○会  費:年額1,000円
○仕事の登録:会員はあらかじめ希望する職種を登録しておき、当センターから連絡を受け、自分ができる仕事をしていただきます。
○就業中のけがや事故:当センターから提供された仕事は、雇用ではないので労災保険等は適用されません。万一けがや事故等が発生した場合は
           シルバー傷害保険等で対応します。(保険料は当センターが負担します。)