ニュース一覧

じぶんの町を良くするしくみ。赤い羽根共同募金運動が10月から始まりした。

002

 赤い羽根共同募金 は、私たちの町の子どもたち、高齢者、障害者などを支援するさまざまな福祉活動に役立てられます。また、災害時には、「災害ボランティアセンター」の設置や運営など、被災地支援にも役立ちます。
 今年も10月1日から3月31日までの6ヶ月間、全国一斉に赤い羽根共同募金運動が展開されています。
 皆様のあたたかいご支援とご協力をお願いします。令和4年度の目標額と令和3年度の結果報告

◎苓北町共同募金委員会の取組
 ○一般募金
  1世帯あたり500円を目安に、各区長様に取りまとめを依頼する。
 ○法人募金
  町内事業所に、職員が巡回してお願いする。
 ○学校募金
  町内4小学校、1中学校の児童生徒,職員の皆さんに募金のお願いをする。
  ○街頭募金
   町内公共施設窓口に募金箱を設置して、来訪者の方に募金をお願いする。

 

2022年10月06日

生命保険協会熊本県協会から「福祉巡回車:ふれあい号」を寄贈いただきました。

生命保険協会では、生命保険各社の職員が協力し合って、地域社会との良好な関係づくりに取組、住み良い社会環境づくりに貢献する事業を行っておられます。

その一環として、今般苓北町社会福祉協議会に福祉巡回車1台を寄贈いただきました。

いただいた福祉巡回車:ふれあい号は、地域福祉増進のために有効活用させて頂きます。


2021年12月27日