ニュース一覧

親子ふれあい旅行で「グリーンランド」に行ってきました。

 8月26日(土)、ひとり親家庭で中学生までの子供と保護者を対象に「親子ふれあい旅行」を実施しました。4年ぶりの実施となった本年は、15家族38名を招待し、運営スタッフを加え47名で、荒尾市のグリーンランドへの旅行を楽しみました。

 グリーンランドでは乗り物に乗ったり、施設内のお店でお土産を買ったりして、充実した1日を過ごしました。

 ※グリーンランドでの様子

 

2023年09月13日

「第3回おしゃれフェスタ」が開催されました。

RIMG3129

 11月19日(土)志岐集会所において、第3回おしゃれフェスタを開催しました。~心も身体もおしゃれに‼コロナに負けずに頑張っている私たち~のテーマのもと3年ぶりに開催され、出場者の皆様の生き生きとした笑顔が大変印象的でした。
休憩に上映された「通いの場紹介ビデオ」も好評を得ました。スタッフ、関係者の皆様大変お世話になりありがとうございました。

「第3回おしゃれフェスタ実績報告書」

2022年12月13日

令和6年度採用苓北町社会福祉協議会臨時職員を募集します。

苓北町社会福祉協議会(地域包括支援センター・子育て支援センター)臨時職員を下記の要項により募集します。

1.募集する職種
  ○介護支援専門員  
        ・業務内容  苓北町地域包括支援センターにおいて介護予防支援、予防マネジメント業務及び相談支援にかかる業務など

        ・募集人員  1名程度
        ・応募資格  介護支援専門員資格、普通自動車運転免許  ・採用日及び任期 令和6年4月1日から令和7年3月31日まで 

  ○保育士  ・業務内容  苓北町子育て支援センターにおいて子育て相談、サポート業務など  ・募集人員 1名程度  ・応募資格  保育士資格、普通自動車運転免許  ・採用日及び任期 令和6年4月1日から令和7年3月31日まで

2.募集対象                                                                昭和26年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、心身ともに健康で福祉に関心があり、関係法令を遵守し、職務遂行ができる人(パソコン操作含む)

3.勤務日及び勤務時間
  ○月曜日から金曜日まで(土曜・日曜・祝祭日・年末年始は休み) ※保育士は年に数回、土曜出勤があります。
  ○勤務時間 日数月15日程度 午前8時30分から午後5時までのうち指定する時間

4.報酬・諸手当・その他
  ○介護支援専門員・・・月額16万程度  保育士・・・月額15万程度  ○賞与(年2回)、交通費の一部を支給(片道2km以上から)
  ○社会保険・雇用保険・半年勤務後年次有給休暇有り

5.受付期間及び申込方法
  ○令和6年3月6日(水)午後5時まで
  ○苓北町社会福祉協議会事務局(苓北町保健センター内)に用意している「臨時職員採用試験申込書に必要事項を記入のうえ、各資格証明書(写)及び履歴書を添えて、社会福祉協議会事務局まで提出(郵送の場合は、締切当日消印有効)

6.選考試験
  ○日時  令和6年3月21日(木)午前8時45分受付
  ○場所  苓北町志岐660(苓北町保健センター)
  ○方法  面接による選考

7.問合せ先 苓北町社会福祉協議会事務局 担当:濵﨑(TEL0969-35-1270) 

 ※臨時職員採用試験募集要領(地域包括支援センター・介護支援専門員)

 ※臨時職員採用試験募集要領(子育て支援センター・保育士)

 ※臨時職員採用試験申込書(共通)

 

 

      

     

2024年02月21日

赤い羽根共同募金運動のお礼

赤い羽根共同募金運動にご協力ありがとうございました

 赤い羽根共同募金運動が令和4年10月1日から全国一斉に展開されました。
苓北町でも多くの皆様に温かいお心をいただきました。

令和4年度の募金の実績額は、1,553,227円です。
 募金実績内訳
  ・戸別募金(2,233件)        1,117,500円
  ・街頭募金(募金箱等 15件)       25,845円
  ・法人募金(事業所等 60件)       346,000円
  ・学校募金(小・中学校等8件)       38,697円
  ・職域募金(14件)            21,125円
  ・個人募金ほか(4件)           4,060円   ※以上、令和5年1月31日現在

 いただきました募金は、地域配分金として次年度(令和5年度)社協に配分され
次のような苓北町の福祉事業に活用されます。
(老人福祉活動、障がい児・者福祉活動、児童・青少年福祉活動、母子・父子福祉活動)

 

 

 


         

   

 

 

 

2023年02月08日

令和6年能登半島地震 災害義援金を受け付けています

 令和6年1月1日に石川県能登地方を震源として発生した「令和6年能登半島地震」の被災地域ならびに被災された皆さまを支援するための義援金を受け付けています。                                                 義援金は、日本赤十字社を通じて全額が被災者の支援に活用されます。                              皆さまのご支援ご協力をお願いします。

 受付期間:令和6年3月29日(金)まで 

 義援金受付窓口および義援金箱の設置場所:苓北町社会福祉協議会(日赤苓北町分区)、苓北町役場本庁および各出張所 

 お問い合わせ:苓北町社会福祉協議会TEL35-1270、苓北町役場福祉保健課TEL35-1263    

 

2024年02月05日

福祉リサイクルコーナー新情報

無料でお譲りする「福祉リサイクルコーナー」

◎自走式ウォーキングマシン 1台 の申込を受け付けております。

令和6年3月11日(月)まで

希望者多数の場合は、抽選になります。抽選は令和6年3月12日(火)午前9時~苓北町保健センター 

                                ※印鑑(認め可)をご持参ください。

 

2024年02月21日

9月は世界アルツハイマー月間 上映会を開催しました。

 9月16日(土)に認知症啓発活動の一環として、大型介護施設を舞台にした愛と感動の物語「ケアニン~こころに咲く花~」の上映会を

志岐集会所で開催しました。

 当日は、78人が上映会に参加。上映会の参加者は、「認知症や介護職について学ぶ良い機会になりました」「涙を拭くのに大変でした」

「心打たれました。素晴らしい映画で感動しました」などといった感想を話していました。

         上映会を運営した関係者の皆さん

         アルツハイマー月間啓発ブース


2023年11月22日

令和4年度 事業報告・収支決算報告

6月14日および29日に開かれた理事会・評議員会において令和4年度苓北町社会福祉協議会の事業および決算が承認(決議)されましたので報告します。

 ○決算報告

  (歳入総額)56,162,356円-(歳出総額)50,874,744円=(差引残高<翌年度繰越金>)5,287,612円

  令和4年度決算書

 ○事業報告

  地域福祉事業として、次の事業を実施しました。

  令和4年度事業報告書

2023年07月07日